≪最初 <尾鷲元気プロジェ… |TOP|

早田まちづくり勉強会

テーマ:ブログ
 早田まちづくり勉強会が 開催されました。

 水産多面的機能発揮事業の予算と県南部
 活性化局 慶応大学西田助教 学生たちの
 協力を得て今後早田で水揚げされる 魚を
 活用した町づくりの議論のきっかけとなる
 勉強会と考えています。

 刺身造り体験

 刺身造り体験 

 一部は 学生たちが町のお母さんと一緒に
 ブリの料理作りと試食会

 試食会

 二部では学生たちが 宮治豚の資料をもとに
 地区の人たちとの討論会 各班にわかれて
 のディスカッションを行いました。

 課題提供 

 いま 日本の水産資源の管理のありようが
 問われています。
 水産物というのは限られた資源であることを
 認識すること。

 これからの水産業の目標は 

 資源を管理すること と マーケティングと
 いわれています。
 簡単に言えば 十分に残すことそして
 高く売ることです

 資源を管理すること これは行政の仕事かと
 思いますが 高く売ること これは我々漁業者でも
 努力すれば 可能だと思われます。

 今回のまちづくり勉強会は 高く売ることへの考え方の
 スタートになればという思いから 二年前にヒントを
 いただいた 西田さんにお願いをして開催しました。

 当日は ブリの漁があり 参加を予定していた
 大型定置の関係者の出席ができなかったことが
 残念でした。

 爺ちゃん ハルはブリの刺身大好きやし あじやさばも
 食べたいけど ハルが大人になった時でも 今みたいに
 ブリやあじやさばやお魚たべれるんかなー。

 ハル それは資源管理についての心配かい 
 この事については 爺は何とも返事が出来ん

 ただ マーケティングについては もう 尾鷲漁協が
 取り組んでいるよ 良栄丸のまぐろは本当に美味しい
 これは 良栄丸のこだわり ブランド化へ真摯に取り
 組んでいる 良栄丸の努力が 食べればすなわち
 明快 尾鷲産の尾鷲まぐろ 

 爺ちゃん ぼくも食べてみたいなー。

 あんた 食べとるはずやでー。  

 
 

コメント

プロフィール

雲

ハルと爺

野球もテニスも将棋も釣りも
みーんな下手の横好き
鮎釣り三昧してみたい

ぼく ごはんだーいすき

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック