休日

テーマ:ブログ
 「休日」

  今季の漁は終わり、大敷は「切り上げ作業中」です。今季は前半に漁が無く、おまけに魚の値が安くて心配しましたが、どうにかなりそうですね。後、1週間弱で終わりそうです。
 
 写真を撮っていると「ピース」をしに来るやつがいるんだけど、これは県への提出書類に添付するために撮っているんだよー。

 昔は「切り上げ作業」というと、終わるまでは休日返上で遅くまで作業をしていましたが、今はそこそこの時間で終わり、「休日」も取ってしっかり休んでいます。おかげでこちらも助かります。



 この時期になると雑草も伸びて、どうしても1~2日は草取りに時間を取られてしまいます。昨日は仕事が終わってから通路の槇の剪定と石垣の草取りを半分。朝が早い分、終わるのも早いので、夕方、多少暑さが和らいでからの作業になる訳ですが、今日は丸1日あったのに、ちょっと疲れたので「ずる」をしました。

 で、何をしたかというと、日の出の写真を撮りに「ある場所」へ、眠気眼で行ってきました。「早く起きられたら行こう」と決めていたんですが、実はちょっと寝坊して日の出にギリギリ。でも、太陽の方が待ってくれました。
 
 というのも、水平線から出るのではなく、もう少し上の方から出てくれたので間に合ったという訳です。実は新しいカメラを買ったので、操作に慣れるためにあれこれ試している訳です。
 

 



 午後は、昔、早田と九鬼とを行き来していた「渡し」の船着き場まで行って見ることにしました。

 ちょっと気になっていたんですよね。「どうなっているのか?」と・・・。それでは、「ご案内します。」

 
峠の携帯電話の中継所脇から入っていきます。
 
 
最初はちょっと急な下りです。石畳が続いています。途中から石畳が少し広くなります。

 
 振り返ると

 
 でも、少し緩やかになったところで、道が少々不鮮明です。踏み跡を辿って下っていきますが、倒木があったり、低木の枝が邪魔だったり・・・。

 結局、海岸へは出ましたが、船着き場らしきところはずーっと右手の方にありました。途中で、道を間違えたようですね。でも、それらしき石畳の道は気付かなかったなぁー。
 
 九鬼側

 
 早田側。奥に旗が見えます。

 
 此処が船着き場でしょうか?

 昔の記憶を思い出そうとするんですが、やはり無理でした。でも、目の前には穏やかな海が広がっていて、時間が止まり、ちょっとタイムスリップしたような気分になりました。