おめでたくないお正月

テーマ:ブログ
 「おめでたくないお正月」

 年が明けて1ヶ月近く経ってしまいました。おめでたいことをアップしようと思っていたのですが、今年は元日の朝が明けやらぬ早朝から大騒ぎでした。

 まだ5時、なぜか目が覚めてベッドから起きたとたん、「〇〇(いとこの名)が倒れた!」と携帯に連絡が入り、急いで家を出ることに。すでに救急車の手配は済んでいたようで、救急搬送しましたが残念ながら帰らぬ人となってしまいました。
 
 医者によると「心筋梗塞」だったようです。自分の車に乗せて、市役所で手続きを済ませ(けっこう時間が掛かる)、連れて帰りました。正月早々からお葬式の話ですから、「今年はいったい何なんだ!」。 今年のお正月は無しですね。

 それから1週間ほど経って、夜中にトイレに行こうとして2階の階段から足を滑らせ、落下してしまいました。古い家で階段の傾斜もかなり急な作りです。前々から手すりと滑り止めをと思っていたのですが・・・。

 横向きのまま「ドーン」と一気に落ちてしまい、しばらくは動けません。打ち身だけなら救急車を呼ぶことも無いとしばらく様子を見ていたのですが、あまりの痛さに救急車を呼ぶことに。

 CTとレントゲンを撮ってもらい、当直医の見立てでは「肋骨が3本折れてますが、もっと折れているかも」とのこと。月曜も休みなので、「10日に整形で診察を受けるように」とのこと。「2~3日は入院か?」と思いましたが、そのまま帰ることに・・・。

 休み明けに病院でレントゲンを撮り、診察を受けると、医者から「たくさん折れてますね。」「4本折れてます。2か所折れているところもあります。」とのこと。ということで、5か所折れていたことになります。痛いはずですね。

 本当なら2~3日は休みたいところですが、いろいろと事情もあって「PCの操作と記帳くらいなら出来るだろう。」と、翌日から仕事に出ることに。

 今日で3週間ですね。順調に痛みも減ってきていたのに、此処3日くらい前から痛みが増えてきています。「これってどういうこと?」。医者が言うには、「レントゲン的には骨がくっ付くには半年かかります。」とのことです。

 まぁ、そこまでは掛からないでしょうが、もうしばらくは無理できそうにないですね。同じ「あーいたい」なら、「あー痛い」、「あー痛い」、より、「素敵な人にあーいたい(会いたい)」の方が余程良いのにね。だんだんと年をとって来たせいでしょう。あなたも気をつけましょうね!

 話は変わりますが、

 昨日、尾鷲で用事を済ませた後、熊野古道センターに立ち寄ってきました。写真展などをまだやっているかもしれないと立ち寄ったのですが、終わっていたようです。

 ただ、ロビーには「伊勢志摩サミット」で使った円卓と、各首脳が座った椅子が展示されていました。日本の安倍首相が座った椅子だけは座らせてもらえます。ちょっと座らせてもらいました。いい気分ですね!

 

 あなたもちょっと座ってみてはいかがですが? 総理大臣になった気分で・・・。