≪最初 <活〆の鰤は一味違… |TOP| ヒメボタルの撮影> 最新≫

馬越林道を走ってみた。

テーマ:ブログ
 「馬越林道のビューポイントへ」

 今期、どの漁場もブリ・ワラサの大漁で活気づきましたが、此処へ来てようやく一段落の感があります。おかげで水揚げ金額も上々で、今期は一安心ですね。

 さて、海山の公民館で写真展があると見に行くんですが、なかでも夜景を大変綺麗に写される方がいます。街の明かりや船の光跡が奇麗に写っています。その写真をどこから写したのか知りたくていろいろと調べていたのですが、ようやく「此処だろう。」という場所が見つかりました。

 そこで、今日はそのポイントまで行くことにしました。ところが、道は思った以上に荒れていて、おまけに小枝が張り出していて、車はすり傷だらけになってしまいました。途中、何度か引き返そうと思ったくらいです。

 林道は途中で熊野古道を横切っています。ユーチューブではパジェロミニで結構いい感じのスピードで走っていますが、とてもとてもそんなスピードを出せません。あちこちのネジが緩んでしまいそうです。

 ガサガサ、ギギーという小枝がボディーに当たる音が気になりますが、何とか目的の場所にたどり着きました。

 
 列車が通れば絵になるのにね。


 

 もう少し道が良ければ夜景を撮りに来たいのですが、ボディーはすり傷だらけになるし、こんなガタガタ道では二度と御免ですね。諦めました。この傷、コンパウンドで消せるでしょうかね?

 
 やっぱり、狭くても舗装路がいい! ※別の場所で。


 ところで、一月ほど前になりますが、熊野で古いバイクの展示会がありました。興味があったので、ドライブの帰りに立ち寄ってみました。

 
 ホンダのCL72 250㏄だと思うのですが、高校時代に欲しかったバイクです。実際には赤いCL90に乗ってましたが・・・。

 
 そして、高校2年か3年の時に衝撃のデビューしたのがこのCB750。就職して1年後に買いました。私の場合、ツインのド・ド・ド・ドというエンジンより、ヒューンとモーターのように回る4気筒のエンジンの方が好きですね。
 
 青のポッケも展示されていました。最近、あまり乗らないのでキャブの調子がイマイチ。分解清掃しないといけません。







 

コメント